安全・安心

安全の継続

強震応答実験

加振内容

・2016年熊本地震・益城波
・1995年兵庫県南部地震・神戸海洋気象台波
・2011年東北地方太平洋沖地震・古川波
・2011年東北地方太平洋沖地震・築舘波

結果

数回に及ぶ大地震相当の加振によっても
ボード・ジョイナーの損傷は見られず、
軽量化した本天井システムの安全性を証明するものとなった。

衝撃試験

試験体:かる~い天井 NEW201A-クリア・NEC-100
試験体との接触:バレーボール(5号)一般用
衝撃外力(N) :650N・1250N
衝撃箇所:ボード中央・ボード突合部・ジョイナー部

試験内容・結果

650N 衝撃・・・・損傷無し
引き続き同じ箇所に対して
1250N衝撃・・・・損傷無し
ボード・突合部・ジョイナー部・・・・損傷無し
ボードがジョイナーから外れることもなかった
外部衝撃からの安全性を証明するものとなった。